Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
のどかで美しい街の風景
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
中心部は閉鎖して入れません
Exif_JPEG_PICTURE
中心部でコンテナを積み重ねてデザインしたブティック街

弊社の扱うニュージーランド発カンタベリードミニオンブランド[DOMINION SHEEPSKIN]の本拠地は、2011年2月22日に発生した大地震の中心地であるニュージーランド第2の都市クライストチャーチの郊外カンタベリー地区にありました。第一報とともに電話をしましたら、社長は、こちらはほとんど被害はなかったが、街が壊滅的だという話でした。古い石造りの教会などは、ボロボロに崩落したといいます。今年9月、出張でクライストチャーチを1年ぶりに訪れて、街中をゆっくり歩く機会がありました。この町は、まさに花の都、とても美しい公園がたくさんあり町がとてもきれいで感動しました。しかし中心部を訪れるとそこは、数日前に大地震があったかのごとく、閉鎖されて廃墟となっていました。それでも徐々に復興のための工事が至るところで始まっておりました。都心を地震が襲うと大変なことになるんだと実感しました。奇しくもその1ヶ月後にあの東日本大震災が起こるとは、因縁でしょうか。この美しい自然と、とても素敵なニュージーランド人、今そういう両国の何かの橋渡しで、シープスキンブーツを扱うことにとても使命を感じております。昨日、また日本でも大きい地震が発生したようですね。津波警報も発令されあの大地震がまたかと不安の一夜を過ごされた被災地のみなさんも多くいらしたとお察しします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA